月別アーカイブ: 2014年11月

FXの投資顧問の会社を選ぶ主なポイント

FXの売買の為に、誰かの意見を参考にするというやり方があります。ベテランのトレーダーによる意見を聞いて、それをもとに売買を行う訳ですね。

例えば、投資顧問というものがあります。いわゆる売買のアドバイザーのような方々ですね。

投資顧問の方々は、しばしば会社を立ち上げています。人々に対するアドバイスを行うのですが、その引き換えにアドバイス料金を徴収している訳ですね。ちなみに投資顧問の会社は、全国に多数あるのですが。

ところで投資顧問の会社は、よく選んだ方が良いでしょう。数多くの業者がありますが、果たして信頼できる所なのかどうかはよく見極めた方が良いと思います。

その際の判断基準は、色々あります。例えば、そもそもオフィスが存在するかどうかです。もしかするとマンションの一室で事業を営んでいるような会社かもしれません。きちんとオフィスを構えている業者かどうかは確認する方が良いでしょう。

それと、そもそも投資顧問の会社の実績も大事ですね。過去の助言によって、果たして人々に対して利益が発生したかどうかは大事な問題だと思います。実績があれば、それは投資顧問のホームページなどでアピールされている筈です。

思えば自動売買もそうですね。自動売買ではストラテジと呼ばれるシステムを選ぶ事になりますが、あれは過去の成績を見ることができます。それと同じく、投資顧問の会社を選ぶ際にも過去実績を見るのは大事なのです。過去に実績がある所なのかどうかは、事前に確認をしておく方が良いでしょう。

また代表者の経歴なども大事なポイントだと思います。著名な方がアドバイスをしているかどうかなども、その業者を判別する基準の1つになるでしょう。

思えばFXの業者自体も、選ぶ必要が有りますね。自分に最適な金融会社を選ぶ為に、比較サイトを用いている人々はとても多いです。それと同じく、投資顧問の会社も選別が重要という訳です。FXは、とかく色々と「選別」が大事な金融商品だと個人的には思います。

FXのレバレッジの事を考える。

FXにはレバレッジと言うシステムがあります。小さなお金で大きな金額の取引が出来るので魅力的

ですが、そりゃいいと飛びつく訳にはいかない所が難しい部分です。レバレッジは初心者は勿論困ると

思いますが、もう長くやっている人であっても難しい問題になってきます。低レバレッジで長くか、

高レバレッジで大きくやるか、その確実な答えはまだ出ていません。

現在のFXレバレッジは、最大25倍になっています。コレは日本のルールで、海外の会社などを

使えばもっと大きくやる事も出来ます。この25倍には賛否ありますが、ギャンブル要素を少なくする

と言う意味では成功しているかも知れません。破産しないようなシステムも組み込まれているFXですが、

そういうシステムをすり抜けてしまう事も無くはないので、駄目になった時にケガを少なくする事には

なります。同じ事故を起こすなら、100キロで走行しているよりも、25キロで走っていた方が命の

危険は減ります。

レバレッジは、いわゆる能力の高い人だったり、勝率の高い人だったりがかなり高く設定している訳

でもありません。低レバレッジでしかやらずに成功を収めている人もいますし、高レバレッジでなければ

負けてしまう不思議な人もいます。この辺がレバレッジを難しくしている所です。根本的には勝つかどうか

に関係なく、儲けがいくらになるのかなので、勝つためのレバレッジなどは存在しない事になりますね。

ただ、高レバレッジになるとリスク管理は難しくなる傾向があります。それはやる事が必ずしも複雑化

するという事では無く、どちらかと言えば失敗できないと思ってしまう心にあるようです。多少高レバレッジ

の方が難易度が高いですが、それは誤差と言っても良いかも知れないぐらいなもの。それよりも緊張だったり

不安だったりに駆られてしまう自分自身に壁があります。

変にレバレッジをいじって負けてしまうなら、儲けを諦めてでも低レバレッジでやる方が良いでしょう。

高レバレッジの方がリスクが低くなる事もありますから、初めから考えないと言うのも勿体ない話ですけど。