FXで画面を離れる時は必ずストップを入れておく。

油断大敵とはよく言ったもので、忘れた頃に不幸はやってきます。FXは最初は難しく感じますが、

自分のスタイルや相場全体が観れるようになるととても楽なモノです。ですが、それが大きなマイナスを

発生させたりするんですよね。

その日も問題なく取引をしていました。特にコレと言ってダメな所も無く、プラスの利益を出して

いましたね。そろそろ終わりにするかと思っていた時に、自分の好きで得意なパターンが出ていたので、

コレで勝っても負けても終わりにしようと思いポジションを持ちました。

入った後に結構じれったい動きが多くて、お風呂にでも入ってこようかとか、勿体ないけど止めようかとか

迷っていました。その時やっていたのはポンド円で、ボラティリティも出ていたので決めかねたんですね。

と、そんな時に友達から電話があって、少しだけ席を離れました。一言二言のつもりでしたが少し長く

なってしまい、20分ぐらい離れていたでしょうかね。どうなったかな、なんて少し期待しながらチャートを

覗くと、予想もしていないぐらい下がってしまっていました。

買いは時間が掛る事もあるので見守る事も重要です。今回もそれかと思っていましたが、いつも通りの

チャートの動きからブツッと切れて直滑降です。なんだこれは?と思う間もなくポジションが解消されていないのが見えて、ストップを置き忘れていたのが分かりました。

一気に血の気が引きましたが、一瞬だけ迷った挙句、損切りになりました。確認した時に既に20万円

ぐらい引かされていたので、かなり苦痛なクリックでしたね。

前にも一度席を離れた時に、と言うのがあったのですが、その時はストップが入っていたので数千円ぐらい

のマイナスで済みました。ですが今回は違っていました。どうも雇用統計がらみでの急落だったようですが、

まぁホントにそうかは分かりませんね。

何にせよ何度も頭に叩き込んだのは、取りあえずストップ入れて置け、という事です。そんなに手間もありませんが、違う事を考えていたりすると忘れるんですね。しかもストップを心に決めたことを忘れたあたりで

ちゃんと不幸がやってきます。

憎たらしいモノですが、人間って良く出来てるよな、と感心してしまったりもします。FXはストップ。

もう忘れません。多分・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>