眠たい、夜中、ユーロはどちらへ

現在ユーロ円通貨ペアで、1ユーロ138.55円となっています。昨日はユーロ買いのあとユーロ売りになり、予測可能な動きでしたが、残念なことにこんな簡単な値動きでちょっと損失を出しています。なんといっても、余所見をしていたから、という言い訳が成り立ちますが、事実そうです。

このあとはどちらに動くかというのはわかりづらいように思えます。しかし昨日ユーロ売りががっつり進んでいるため、以降は徐々にユーロ売りになっていく傾向だけはあるはずです。ここでユーロ買いがあるかどうかがわかりません。

一応、押さえとしてユーロ買いしますが、あくまでも押さえであって、以降ユーロ買いが進んでいくとまでは考えにくい場面です。

自分ならユーロ買いにするとは思いますが、もしかするとユーロ売りになるという恐れはあります。しかし、ユーロ買いにして今回は寝ようと思っています。まさか夜中のうちにユーロ売りが進むとは思わないし、あまり変化がないか、ユーロ買いのほうに戻すはずです。

ここでユーロ売りが進んだら、FXから引退すべきかなと思います。いくらやっても勝てないゲーム、眠たいし目が疲れるし、気持ちも疲れるし、他にやることがたくさんあるし、FXで時間を潰されるともったいないかぎりです。

FXで勝ち続けて生活の足しになればよいですが、勝ち続けるというのがなかなか難しく、どこかでドカンと大勝ちしなければなかなか資産が増えません。ところがドカンとくるときがきます。実際、元手が倍になったことがあり、そのときは余裕です。その後、連敗していくと元手の基準に戻り、あげく下回っています。勝てるようでいて、油断禁物、ちょっとした隙にやられることがあるリスクのある取引です。

今回も建玉をほうっておいて損切りの指値注文をせずに寝ようと考えていますが、もし予測と逆にいったらどうするかです。そうならないと思っていますが、もしもそうなったら残念ながら負けてしまって退場になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>